レンタルオフィスの選び方は?|東京の格安レンタルオフィス・貸しオフィス・シェアオフィス【天翔オフィス】

東京の格安レンタルオフィス【天翔オフィス】 > コラム > レンタルオフィスの選び方は?
レンタルオフィスの選び方は?
個室(1人用)〜10名用・防音対策・コストなどを比較検討しよう
How to choose a rental office?

個人事業主の方やこれから起業をお考えの方で、レンタルオフィスを利用しようと思っている方も多いでしょう。通常の賃事務所に比べて低コストで利用できるため、特に起業したばかりで資金に余裕がない方にとってはうってつけだと言えます。

しかし、レンタルオフィスと言っても千差万別。どれを選んだらいいのか迷うかもしれません。そこでこちらでは、レンタルオフィスの選び方について紹介します。

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスとは、通常の貸事務所と比較して初期費用(敷金・礼金など)や毎月の賃料が安く、低予算で借りることができるオフィスのことです。また、仕事に必要なデスクやイス、プリンターやネット回線などがあらかじめ完備されているため、事前に購入する手間が省けます。オフィスの内装も整備されているため工事をする必要はありません。

このように、低コストかつ利便性に優れていることから、近年では起業を考えている方を中心に利用者が急増しています。

レンタルオフィスを利用する目的

レンタルオフィスを利用する目的は人によって異なりますが、

・立ち上げた事業が軌道に乗るまで、コストを抑えてオフィスを持ちたい
・できるだけ早く仕事を始めたいので、すぐにオフィスが欲しい
・開業する際に自宅住所を名刺に書く事に抵抗がある

などが挙げられます。

もし、上記のような目的があるなら、レンタルオフィスはあなたにとって最適な選択肢になるはずです。

各レンタルオフィスの特徴を理解しよう

レンタルオフィスを利用する際には、前もって各オフィスの特徴を理解することが大切です。近年では、インターネットによってレンタルオフィスの情報やサービス内容を簡単に調べることができます。たとえば

・コスト
・立地条件
・セキュリティ
・電話対応、受付対応の有無

などです。そのため、もしレンタルオフィスを利用しようと考えたら、上記のような特徴を踏まえたうえで、自分のニーズに合うところを選びましょう。

レンタルオフィスの選び方

通常の貸事務所と比べて多くの利点があるレンタルオフィスですが、どうやって選べばいいのか分からないという方も多いでしょう。そこで、レンタルオフィスの選び方について、押さえておくべきポイントを3つ挙げてみました。

1. コストとサービスのバランス

現在では、東京などの大都市圏でもコスト的にリーズナブルなレンタルオフィスが多くあり、中には毎月の賃料が月4万円以下のところも存在します。そのため、初期費用のみならず、ランニングコストを大幅に削減することもできます。
しかし、ここで気になるのはサービスとのバランスです。いくら料金が安くても、サービスの質が悪いと、契約した後に後悔することになります。現在では、応接室・会議室のレンタルサービス、電話応対サービスなど、便利なサービスが付加されているところもあります。ですから、どんなサービスが必要かを事前に把握したうえで、料金とサービスが釣り合っているかをチェックしながらオフィス選びを行いましょう。

2. オフィスの広さ

レンタルオフィスをチェックするうえで大切なのが広さです。そのため、どんなタイプの広さがあるか知っておくと、選ぶ時に役立ちます。基本的に、広さ別に3つのタイプに分けることができます。

1人用タイプ

これは1人で利用するオフィスです。だいたい1坪くらいのスペースで、カプセルホテルの部屋と同じくらいの大きさです。あまり広くないため、荷物やOA機器などの配置には注意が必要です。

2〜5人用タイプ

これは、2人から5人くらいの少人数で利用するタイプのオフィスです。広さはだいたい7坪から10坪くらいが一般的で、1人用タイプのものより広々としています。そのため、荷物やOA機器などを置く余裕があります。

10人〜タイプ

こちらは、8人から12人くらいの大人数で利用するタイプのもの。広さはおよそ15坪くらいが標準で、小学校の教室とほぼ同じくらいです。このようにゆとりがあるオフィスだと、大型の機材などを設置することができます。

3. 防音対策の有無

レンタルオフィスを借りるうえで防音性がどれほどあるか、という点も気になるところです。仕事を円滑に進めるためにも、防音対策がされているか、というのはひとつのポイントでしょう。

以上のポイントを押さえてレンタルオフィスを探すと、ピッタリなところを見つけられるでしょう。

レンタルオフィスなら天翔オフィスがイチ押し!

1. 費用が安い

先ほども述べたとおり、レンタルオフィスは一般の賃貸オフィスに比べて割安です。通常の貸事務所だと初期費用(保証金、敷金、礼金など)として、多額の資金を用意する必要があり、その出費がネックになるという方が多いです。

しかし、レンタルオフィスは基本的に初期費用が安く、コストを大幅に抑えられます。そのため、起業時に多額のお金がなくても比較的簡単にオフィスを持つことができます。

2. 立地が良い

レンタルオフィスは大都市や主要駅の近くに構えていることがあります。そのため通勤がしやすく、ビジネスをするのに最適な環境が整えられている他、一等地にオフィスを構えることで信頼性やイメージを向上させる効果も期待できます。ですから、副業や週末起業の方にも最適だと言えます。

レンタルオフィスなら天翔オフィスがイチ押し!

もし都内でレンタルオフィスをお探しなら、天翔オフィスをぜひご検討ください。天翔オフィスでは、東京都内の一等地(新宿・渋谷・港区・千代田区など)にレンタルオフィスを構えており、以下のような特徴があります。

1. 初期費用が格安!

初期費用は1人用のお部屋は入室契約金5万円、2人以上のお部屋は入室契約金10万円に、1ヶ月分賃料のみと、非常にリーズナブル。さらに仲介手数料、保証金、礼金、敷金などは一切要りません。

2. 法人登記が可能

天翔オフィスでは通常のオフィスと全く同じように、法人登記が可能です。そのため起業しようとお考えの方でも安心です。

3. 充実した無料サービス

会議室の利用、インターネット、水道光熱費、充実した設備(シュレッダー、専用ポスト、宅配ボックス)などが無料です。そのため、多くのランニングコストを削減することができます。天翔オフィスはデスクとチェアを無料で貸し出ししているので人員の増減等の際に非常に便利です。ご希望の際は、スタッフがお部屋までお持ちします。他のオフィス家具等はお客様ご自身で持ちこみいただいておりますので、レンタルオフィスですが、よりご自身の色を強く出せるオフィス環境を整えることが出来ます。OA機器に関しては、各オフィス内に共用として準備しておりますので、ご自由にお使いいただけます。

4. 防音性

天翔オフィスは各お部屋を隔てるパーテーションの中に防音材が入っておりますので、隣りのお部屋の声が筒抜けであることはありません。

まとめますと、

@会議室の利用
A高速インターネットの利用
B充実した設備 (ラウンジ・専用ポスト・宅配ボックスなど)の利用
C高品質なオフィス家具のレンタル
D水道光熱費
E部屋の電話回線設置済
F共有スペースの清掃(天翔オフィス社員による清掃・月〜金まで)

上記のオプションを全て無料で利用可能です。
総合的に見てもコストパフォーマンスや利便性の面で非常に優れています。ご興味がありましたら、ぜひ一度お問い合わせください。

トップ | 天翔オフィスとは? | よくある質問 | 入居者紹介 | お問い合わせ
神田 | 秋葉原 | 御茶ノ水 | 日本橋 | 京橋 | 新橋 | 新橋5丁目 | 新橋ANNEX | 赤坂 | 南青山 | 白金高輪
池袋 | 池袋ANNEX | 大塚 | 新宿 | 高田馬場 | 代々木 | 代々木ANNEX
港区のレンタルオフィス
新橋のレンタルオフィス
会社概要 | プライバシーポリシー
Copyright© 東京の格安レンタルオフィス【天翔オフィス】 All Rights Reserved.
スマートフォン用サイトはこちら